乾燥肌にお勧めの入浴方法

乾燥肌にお勧めの入浴方法

乾燥肌。

 

これからの季節、空気が乾燥してくるとつらいですよね。

 

できれば肌の乾燥を軽減しておきたいところです。

 

 

 

乾燥肌の人が一番気をつけたいのが入浴方法。

 

熱いシャワーだけで済ませてしまう人は要注意です。

 

 

 

熱いお湯は乾くのも早く、お湯が乾くときに一緒にお肌の水分も乾燥してしまいます。

 

熱いシャワーだけザッとかけるということは、一番乾燥するということなのです。

 

 

なので、シャワーだけでなく湯船にきちんと浸かるのがオススメです。

 

しかも、熱いお湯ではなくぬるめのお湯に10分以上浸かることが重要です。

 

 

 

ぬるいお湯に10分以上浸かると、体の汚れもほとんど取れてしまいます。

 

なので、体を洗う時にあまりゴシゴシ擦る必要はありません。

 

さっと洗う程度でいいので、そこでも乾燥肌対策になります。

 

 

 

タオルでごしごしすると肌が乾燥しますからね。

 

 

 

あとは、保湿成分の入った入浴剤を使うのもオススメですよ。

 

 

 

入浴後、お湯が体についたままになっていると乾燥の原因になります。

 

柔らかくて肌あたりの良いタオルでそっと水滴をふき取り、

 

必要であれば乾燥対策の乳液やボディオイルで水分を閉じ込めてください。

 

しっとりすべすべのお肌を保つことができますよ。

 

 

 

これから寒い時期になります。

 

乾燥肌対策の入浴方法で体も心もリラックスしたいですね。

 

 

一番の乾燥肌対策は不摂生をやめること

 

空気の乾燥と共に肌の水分が奪われ、ひび割れたような肌になってしまう乾燥肌は、これからの季節の肌トラブルの最たるものです。

 

本来であれば、人間の皮膚の表面には皮脂という肌水分の蒸散を防ぐ効果のある分泌物があるのですが、それすら無くなっている場合に起こります。

 

皮脂が無くなる原因というのは様々で、栄養不足や睡眠不足、また過度の洗浄といったことによって引き起こされます。

 

乾燥肌自体は顔や手などが多いのですが、全身が乾燥してしまうということもあるので、一部分でも乾燥肌の症状が出始めたら注意が必要です。

 

 

 

乾燥肌を防ぐには、しっかりとした保湿を心掛けること、栄養不足や睡眠不足といった不摂生をしないことが重要です。

 

まず、睡眠不足や栄養不足ですが、これはもはや言うまでもありませんが、睡眠は新陳代謝を行い皮膚の再生を促進させます。

 

寝てる間に肌の再生が行われるので、寝ないということは修復をしないのと同じです。

 

次に栄養不足ですが、皮膚の再生にはビタミンやタンパク質が必要で、脂質も適度に摂らないと皮脂の分泌に影響しますので、満遍なく食べることが重要でしょう。

 

最後に保湿についてですが、必要に応じて化粧水や保湿クリームを使いましょう。

 

その際は、コラーゲンやヒアルロン酸、セラミドといった成分を含んでいる保湿美容液が効果が高いようです。

 

 

 

健康的な生活を送っていれば乾燥肌に悩むということもありませんから、まずは健康的な生活を心掛けるようにしましょう。

 

おすすめ乾燥肌対策スキンケアはコレ